calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

links

profile

categories

archives

search this site.

others

イタリア古寺巡礼

イタリアに関する本を調べている中で、とても興味を持った一冊。
1927年にイタリアを訪れた際の美術紀行。80年以上も前にイタリアへ行った人の紀行です。

気になったのは、この本を買った人のほとんどが良い本だと絶賛していることです。イタリアに出発前に是非、購入してみたい本ではないでしょうか?
お値段もお手ごろです。



イタリア古寺巡礼 (岩波文庫)
イタリア古寺巡礼 (岩波文庫)
和辻 哲郎

マルケ州に関する本

ピエモンテの小さな町々と同じ方の本で、こちらは、マルケ州の小さな町々について書かれている本。

人があまり行かないような場所に行ってみたいという方にはお勧めできる本ではないでしょうか。



中部イタリア マルケ州の小さな町々―列車とバスによる挑戦の旅〈2〉
中部イタリア マルケ州の小さな町々―列車とバスによる挑戦の旅〈2〉
河野 穣



マルケにある語学学校をお探しの方は、こちらの学校一覧をご覧になるかAiutoイタリア留学までご相談ください。サイトに掲載されている学校以外でもご相談にのります。

ピエモンテ州に関する本

様々なガイドブックがありますが、小さな町に関しては、あまり詳しく書かれていません。この本ならは、小さな町に関しても詳しく書かれているようなので、イタリアに行く前に一度読んでみたい一冊ではないでしょうか。


北イタリア ピエモンテの小さな町々―列車による挑戦の旅
北イタリア ピエモンテの小さな町々―列車による挑戦の旅
河野 穣



ピエモンテへの留学をお考えの方は、こちらの学校一覧よりご検討ください。

イタリアを知る為の本

イタリア人の男性が、日本とイタリアを比較して文化、社会、ファッションなどについて語っている本。

イタリアに滞在する前にイタリアを知るという意味で、読んでみたい本ですが、更に日本とイタリアを比較している点辺りが、興味深いです。




イタリア 男の流儀(しきたり)
イタリア 男の流儀(しきたり)
ダヴィデ・セシア/ファブリツィオ・ラベッツァリ


ときめき人気blogランキングの応援お願いします!


死都ゴモラ

イタリアに関する本で、最近読んでみたいと思っている一冊があります。それは、ナポリのマフィアに関して書かれている本です。

イタリアのマフィアといえば、シチリアのマフィアの事、ナポリには、ナポリのマフィアがいて、カラブリアには、カラブリアのマフィアがいます。

イタリアを普通に旅するだけでは、マフィアを恐れたりする事はありませんが、この本を読みより深くイタリアについて知るのも良いのではないでしょうか?


死都ゴモラ―世界の裏側を支配する暗黒帝国
死都ゴモラ―世界の裏側を支配する暗黒帝国
ロベルト・サヴィアーノ,大久保 昭男

留学生の方がお勧めする映画・本「冷静と情熱のあいだ」

冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)
冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)
辻 仁成





イタリア料理留学される方へ

スグに役立つ料理のイタリア語
スグに役立つ料理のイタリア語
吉川 敏明,板倉 康子


イタリアで料理の修業、料理コースを受講しようという方には、事前に料理に関する単語を覚えて頂く必要があります。
短時間で数多くの単語をマスターすることは、大変難しいかと思いますので、料理に使われるイタリア語に絞って勉強される事お勧めいたします!

イタリア語と一緒にフランス語もスペイン語も学ぶ

フランス語・イタリア語・スペイン語が同時に学べる本
フランス語・イタリア語・スペイン語が同時に学べる本
伊藤 太吾


私が、イタリアで購入した文法の本は、英語、フランス語、ドイツ語などの言語で説明されていましたが、この本は、イタリア語とフランス語とスペイン語を一緒に勉強できるという本です。

イタリアでイタリア語を勉強していると、旅行でフランス、スペインへ行ってみようと思う方も多いのではないでしょうか?そんな時に少しでもその国の事が分かれば・・・!と思う方にお勧めの一冊です。

イタリアの学校探し

A09 地球の歩き方 イタリア 2008~2009 (地球の歩き方 A 9)
A09 地球の歩き方 イタリア 2008~2009 (地球の歩き方 A 9)
地球の歩き方編集室




今は、インターネットがあるので、わざわざ本を買わなくても色々と調べる事ができますが、留学しようと思ったら、誰でもこの本を見ているのではないでしょうか?
この本に載っていない良い学校もたくさんありますが、イタリア留学がどんな物なのか見えてくるので、初イタリア留学の方には
お勧めの一冊といって良いかと思います。本





イタリアに行く前に読んでおきたい本

ヨーロッパの旅とキリスト教
ヨーロッパの旅とキリスト教
紅山 雪夫




イタリアに滞在する場合、切っても切り離せないものは、キリスト教ではないでしょうか?
例えば、イタリアの祝日を見て頂いても、どれもみんなキリスト教に関わる行事です。クリスマス、復活祭etc.....


でも、キリスト教を信仰していない方にとって、キリスト教を勉強しようとなると、やっぱり難しいかなと構えてしまいがちです。

そんな方にお勧めしたい本が、この本。

作者の紅山さんは、添乗員、講師などもされていた経緯から、大変分かりやすく、楽しく解説されています。グッド


イタリアに滞在されたら、観光で教会行く機会が多いかと思います。そんな時にキリスト教について少しでも本を読んでおけば、なるほど!聞き耳を立てる
と楽しめること間違いなし。

まずは、試しに一冊ご購入されて、キリスト教に関しての知識を増やしてみましょう。


<< | 2/2PAGES |