calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

links

profile

categories

archives

search this site.

others

イタリアの中国食材・中華料理店

イタリア滞在中は、毎日イタリア料理?

短期間ならば、毎日でも飽きませんが、長期となると他の物が食べたくなっていまいますよね。

ミラノに留学していた友人を訪ねて行った時にミラノの中華街を案内してもらいましたが、町一帯が、中国人街になっており、BARもクリーニング店も美容室もみんな中国人経営には、驚きましたね。
(この周辺に住んでいるイタリア住民は複雑な気持ちでしょうね・・・)


このように大都市には、中国料理店、中国食材店がありますので、色々な食材を買ったり、中国料理を食べたりすることが出来ます。

聞き耳を立てる中華料理を自分で作る



ネット上のニュースで、ローマ市衛生当局がローマにある中国人街リオーネ・ エスクイリーノを対象に検査した結果、大部分の店が営業停止となったそうです。

今後。この調査は続いて、多くのお店が営業停止になるかもしれないそうです。

このようなニュースは、イタリアで時々見かけます。中国から輸入されている危険なおもちゃ、偽物ブランドの摘発、ローマ以外の都市でも店内の調査など。


留学などで長期滞在者が、中国食材店を利用する場合、売られている商品の賞味期限、ラベル等をしっかりチェックしてください。

普通に賞味期限が切れているものが並んでいたりします。

中国料理店は、店内がきれいで、清潔そうな店を選ぶようにしてください。
色々なものが使いまわしになっていたりという話も聞きますので・・・・。


確かに中華料理は、安くて、気軽にイタリア料理以外のものが食べれます。
でも、私は、色々とニュースなど見ていると入れなくなりましたね・・・・。

焼きそば、ラーメンなどは、結構自分で作れちゃいます。ソース、スープなどは、日本から持ってきたり、こちらで買ったりして、麺は、パスタの平たいものを代用すれば、ラーメン、焼きそばっぽくなります。


日本でも食品の安全については、色々と問題になっていますが、イタリアに来ても自分の健康は自分で守って欲しいと思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック